家相をわかりやすく解説。家相の理想的な間取りを実現しよう!

家相の教科書

家相の方位、間取り

【家相】テレビの位置で運気がUP!?おすすめ&NG方位は○○!対策法も+

家族で見ることも多いテレビですが、家相ではテレビの位置取りは非常に重要です。運気を大きく変えていくこともあるので、リビングなどの間取りも検討しながら決めていかなければなりません。

家相において大敵となる鬼門にも該当するので、必ず家相において吉相となる方角を理解してテレビを設置するようにしましょう。

どうしても厳しい時には、対応策も把握しながら設置していくようにしましょう。

家相とテレビの位置は関係あり?

テレビは電化製品の一つですが、電化製品は全般的に雷鳴や音響といった意味合いを持っている三碧木星に該当します。

三碧木星は東が八方位で該当するので、基本的に東が電化製品における吉方位となります。ここへテレビを設置すると運気が好転すると言われていますが、特にテレビは家相において影響を受けやすいと言われています。

その理由は、リモコンによって次々と切り替えることができる映像や音などで気を大きく乱してしまうことがあるからです。

テレビを東に置く時には、相性が極力良い東の方角へ設置して気が乱れてしまう状況を改善していくようにしましょう。

良い方向に働くことによって、全体の運気が安定していくと家相では考えられています。反対に相性が悪い方角へ設置すると、家相に関しては大きく運気を乱してしまうと考えられていますので、注意しながらテレビを設置するようにしましょう。

【家相】方位別!おすすめのテレビの位置はココだ!

各方位でテレビを設置した時に運気が大きく変わっていくので、方角について理解するようにしましょう。

吉方位である東などを知らずに鬼門など運気の悪い方角へ設置すると危険なので、対応策を考えていくようにしましょう。

テレビを配置する上ではベストの位置となっていますので、もしも間取りを把握して置くことができれば積極的に置くようにしましょう。

三碧木星の方角となっていますが、意欲や発展、そして迅速性などを司っているので、運気をあげる上ではベストと言えるでしょう。

テレビは場の運気を乱す力を持っているため、方位が持っている運気としっかりと噛みあっていきます。

良い方向に家相も働いていき、視聴することで有益な情報を手に入れることができたりインスピレーションを徐々に刺激していきます。またいいアイデアや行動力もアップするので、よりアクティブになります。

南東

南東は四緑木星に当てはまりますが、東が指す三碧木星と同じように木気を示す方位となっています。

テレビは方位と馴染みやすく設置場所として問題ありません。四緑木星は精神面などを整えたり様々な通信や情報交換などを司っているため、視聴すると流れてくる色々な情報を頭の中でストレスなく取り入れていくことが出来ます。

また遠方や旅行といったレジャーに関する意味合いもあるので、テレビから美しい外国や国内の映像をチェックすると運気をあげることができます。良い情報や必要な情報を取り入れながら物事が良い方向へ向かうことも期待できます。

南は九紫火星として火の方位になりますが、これは電化製品が持っている木気の力によって勢いを徐々に増していきます。

知恵や精神性、そして美しさなどを司っているため、テレビから流れる華やかな映像などがいい影響を与えていきます。テレビを置くと知恵もつくので、頭の回転が徐々に早くなっていきます。

しかし暴力的な映像などを観ているとストレスが溜まってしまうこともあるので、長時間の視聴はおすすめできません。目も負担をかけやすくなってしまうので、長時間は避けるようにしましょう。

【家相】置かないほうが良い!テレビの位置は?

テレビを設置する方角の中には、運気を乱す方角もあります。

北は一白水星として水気の位置となりますが、電化製品が持っている木気と非常に相性が良いです。テレビの設置は問題ないと考えがちですが、陰の気を持っているのがマイナスです。

テレビは陽の気を持っていて反発しあってマイナスに働いてしまうことがあります。結果的に持ちが乱れることも懸念されるので、他の方角に配置することを検討しましょう。

~対処法は?~

北に設置する時にはパワーストーンや観葉植物が効果的で、パワーストーンは水晶やアメジストが理想的です。

また観葉植物もテレビに近い場所へ配置して、運気を呼び戻していくようにしましょう。

 

北東

鬼門と言われている北東は向いておらず、良い運気を吸い取ってしまうこともあります。

北東というのは八白土星として土の気を持っており、電化製品の木気が土気によって吸い取ります。気が乱れてしまうと親族間でトラブルを生じてしまったり、計画などを崩してしまう不運が増えてしまいます。

~対処法は?~

鬼門の対処法として相性が良いと言われる金気を持っているアクセサリなどを取り入れていくといいでしょう。

星形のアイテムや高級感があるインテリアなどを設置すると気の乱れをコントロールすることができます。

 

南西

南西は二黒土星の方角となり、北東と同じように土気の方位となっています。裏鬼門とも言われていますが、家庭内でのトラブルに巻き込まれやすいと言われています。

計画性のなさによって表に出てしまう仕事や交友関係などがマイナスに働いてしまうこともあるので、トラブルが発生しやすくなります。

~対処法は?~

鬼門となる北東と対処法は同じで、金気をしっかりと取り入れることが重要です。

高級感が感じられるインテリアなどを設置して、運気を呼び戻していくようにしましょう。

 

西

西は金運に大きく影響を与えてしまい、マイナスに働いてしまうことが増えてしまいます。

もともと西は七赤金星という喜びを象徴する方位と考えられています。そんな中でテレビが持っている木気と反対の力を持っており、勢いを殺してしまいます。

テレビを置くと無駄な時間を過ごすことが多くなってしまうケースも増えてしまい、自堕落な状態へ引っ張られてしまいます。また出費が増えてしまうほど金運がマイナスに働いてしまいます。

~対処法は?~

置く場所が西にしかない時には、水の気を持っているアイテムによって中和することができます。

液体の入った瓶やお酒など水をイメージしたアイテムを設置するといいでしょう。水晶も透明度が高ければ効果を発揮するので、力を取り戻してくれるでしょう。

北西

北西も西と同じく運気が向いておらず、方位的にマイナスに働いてしまいます。テレビを置くと殺気が発生して、リーダーシップや自分の生活水準などに乱れが生じることになります。

上手くいかないと思う状況が増えていき、自分の力が全く関係がないケースが増えてしまいます。

~対処法は?~

西と同じように水の気を持っているアイテムを使うと効果的です。

さらに水晶やアメジストなどを飾ると効果がアップします。

 

全方位共通!家相を良くするポイントは?

テレビの近くに観葉植物を置く!

観葉植物をテレビの側に設置すると、気の乱れを安定させていきます。

良い気に換えることができますが、気をしっかりと受け止められると言われる葉が大きいものがおすすめとなっています。北や南に対して大きな効果を期待することができます。

 

おすすめの方角

設置する際には東や南東を意識すると効果がアップします。

観葉植物をさらに設置すると効果をアップさせることができます。

 

 

小まめに掃除をする!

電化製品は日々使うとホコリを溜めていきますが、家相では危険です。

気を乱すテレビはホコリによってマイナスになってしまうので、コマメに掃除をすることが重要です。

 

窓との位置関係に注意!

リビングにテレビを設置する時に窓との位置取りに注意しなければなりませんが、これはストレスが溜まってしまう原因になってしまうこともあります。陽の光が遮ることもあり、設置する時に注意が必要なのはソファーとの関係です。

窓は基本的に東向きが家相においては吉方位と考えられていますので、テレビと同じ方角となります。東向きの窓になると日差しも適度に入ってきますが、テレビの気の乱れも受けることがあります。

夕方になると日差しも弱まっていくので、テレビの気の乱れが大きくなってしまうことも想定されます。一長一短であることを理解しながら窓との位置関係を把握するようにしましょう。

ソファとの位置関係に注意!

ソファも位置関係に注意しなければならず、コミュニケーションに関して影響を与えると家相上言われています。

東側にテレビを設置した後、反対方向へソファを設置していくようにしましょう。

まとめ

テレビは設置する場所によって運気を大きく変化させていくほど力を持っており、時には大きくマイナスに働いてしまうこともあります。

設置する時には間取りも意識していきながら、本当に吉方位へ働くかチェックするようにしましょう。

 

-家相の方位、間取り

Copyright© 家相の教科書 , 2020 All Rights Reserved.