家相をわかりやすく解説。家相の理想的な間取りを実現しよう!

家相の教科書

家相の方位、間取り

【新着】サンルームで家相の欠けを補える?!吉&凶の方位は○○!

ウッドデッキやベランダといった外に突出した場所を設置したいと考えた時にサンルームを検討する人も多いです。

サンルームも家相に関しては影響しており、方角や欠けなどを意識しなければ運気を大きく乱してしまうこともあります。

そこでサンルームの基礎や構成を考えながらしっかりと配置を検討する必要があります。

サンルームって何?

日光を十分に取り入れることができるサンルームは、せり出した状態で構成されることが多いです。

家の中でもガラス張りとなるので陽の光がしっかりと入り込むことができます。ここを上手に使っている家は非常にデザインが良く、見た目も非常に際立つ構成となります。

誰もが憧れてしまう家造りになるかと思いますが、エクステリアなどと同じようにニーズがあります。

屋根を構成したりガラスで囲って構成するテラスが人気を集めていますが、サンルームは相変わらず人気が高いです。

気密性も高いため強い雨風にも対応することができます。またサンルームを庭の一部として構成する家庭も多く、自宅のレイアウトに取り込んでいる事例も少なくありません。

サンルームのメリットは?

サンルームを設置することによってメリットが色々とありますが、把握しながら設置している人が多いです。

自然光がしっかりと差し込む

サンルーム最大のメリットとなり、設置する際にこのことを期待する人が非常に多いです。

オシャレな環境を作るだけでなく、太陽の光を浴びつつリラックスしたり子どもと遊ぶこともできます。

 

夜も景色を堪能できる

外が見えるため夜は寝そべりながら星空を見ることができますが、夜景が見える時には最高の環境と言えるでしょう。

 

 

雨が降っても洗濯物を安心して干せる

雨の日は干すところにどうしても困ってしまいますが、しっかりと雨を避けながらサンルームで干すことができます。

さらに防犯においても安全に干すことができるため、サンルームを活用する人が増えています。湿気もこもらないので快適な空間を維持することができます。

花粉やPM2.5にも対応できる

昨今問題視されているPM2.5や花粉に関してもサンルームは防ぐことができるため、洗濯物を乾燥させる時には困りません。

 

 

エアコンの効果をあげることができる

エアコンからの送風に関して、サンルームはクッションとなるので断熱性能を上げることができます。

最低限の送風で効果を上げてくれるので光熱費の削減にも役立てます。

 

部屋が明るくなる

ガラスを使っているため、室内までサンルームによって陽の光が入りこんでくるので全体的に明るくなります。

さらに景色もしっかりと見えるため精神的にもリラックスできます。

 

ペットなどの居場所に使える

子供が遊んだり犬などのペットがサンルームを使って快適に過ごすことができます。

 

 

どんな人におすすめ?

サンルームは洗濯物を干す時に特に役立ちますが、家事で洗濯物に関するストレスは非常に高いです。

急に外出中に雨が降ってしまうと洗濯物がどうしても濡れてしまいますので、安心してサンルームに干すことができます。

また外敵から子供やペットを守りたい時にはサンルームが役立ち、その中で安全に遊ぶことができます。家族が増えてきた時にはサンルームを設置することを検討してもいいでしょう。

【家相】サンルームで家の欠けを補える?

家の欠けとは家相においてはマイナス要因となり、方角によっては運気を大幅に乱してしまうことがあります。

ベランダやサンルームは家の間取りの中で欠けが出てきた時には補うことができるため、全体的に家相をプラスに押し上げることができます。

ただしサンルームへ床を張ることを忘れてはならず、自宅の一部としてレイアウトを整えなければなりません。

もしも裏鬼門や鬼門で欠けが入っていると影響が更に拡大するので、早急にサンルームを設置して改善する必要があります。

【家相】サンルームを置くと吉&凶の方位はある?

他の部屋と同じようにサンルームを設置すると家相ではプラスに働くことがあります。ただし運気を上げる方位と下げる方位があるので、しっかりと理解しておかなければなりません。

サンルームを置くと吉の方位

サンルームを設置する時には、極力陽当たりがいい場所をついつい選んでしまいがちですが、家相で欠けている部分でなければマイナスに働いてしまうこともあります。また方位によっては運気が乱れることもあるので、チェックしながら設置するようにしましょう。

どうしても間取りや陽当たりなどを検討して設置したいと考えている人もいますが、方位によって影響が出てきます。

家相を鑑定する上で自宅にもしもサンルームをバルコニーやウッドデッキと同じように設置する時、吉方位となるのは東から南東、そして北西が該当します。

もしも欠けがこの方位である時には、サンルームを設置して補うといいでしょう。

サンルームを置くと凶の方位

様々な方位が凶の方位となるので注意しながら設置するようにしましょう。では人間関係を悪化させたり、西に設置すると金運が悪化すると言われています。

サンルームは外の空間となるので屋根を設置すると遮断することができます。その点に十分気をつけてサンルームを設置するようにしましょう。

また鬼門や裏鬼門にも注意しなければならず、サンルームを設置するとマイナスに働いてしまうことがあります。

鬼門線のエリアに該当する時にはサンルームの配置を避けていくようにして、家相を改善するようにしましょう。

【家相】サンルームを作る際のポイント・注意点は?

サンルームはベランダやウッドデッキと同じように考えていくので、出っ張っている張りの部分へ作ると家相では効果を発揮していきます。

家の形状でもしも欠けが出ている時には、そこへサンルームを設置して補うようにしましょう。さらに欠けがない状態だとサンルームを設置して気を高めていくことができます。

正方形の形に間取りを仕上げていけるように、サンルームを設置すると方位で受けるマイナス要因を防ぐこともできるでしょう。

まとめ

サンルームは洗濯物を快適に干すことができる環境を作ることができるので、活用したいと考えている人も少なくありません。

取り付ける目的を考えながら方位もしっかりと考えなければ、家相ではマイナスになってしまうこともあります。

サンルームを付けて良かったと感じれるように、家相も踏まえながら考えていくようにしましょう。

 

-家相の方位、間取り

Copyright© 家相の教科書 , 2020 All Rights Reserved.