家相をわかりやすく解説。家相の理想的な間取りを実現しよう!

家相の教科書

家相の方位、間取り

【家相】洗面所を置いてはいけない場所・鬼門はココ!家の中心に置くのもNG?

朝起きた時に洗顔を行ったり就寝前に歯磨きを行うなど、洗面所は家族が生活を送る上で非常に必要なスペースです。

その中で洗面所は家相にも影響を与えており、設置場所によって運気を変えていくことになります。

洗面所がもたらす家相への影響を理解していきながら、正しく設置して運気を引き上げていくようにしましょう。

【家相】洗面所を置いてはいけない場所はある?

洗面所は、洗顔や歯磨きそしてメイクアップなど身だしなみを整えていく部屋です。日常生活の中でも必要不可欠な空間となっているので、必ず家造りにおいて設置したいと考えている人は少なくありません。

もしも浴室が隣接していれば、脱衣室や洗濯室などの用途としても使用する事になります。家相において洗面所は水回りの一つとして扱うので、浴室などと同じように扱っていきます。

水回りの中でも使用する時間は短いですが、洗面所では大量に水を使ったり不衛生な用途あるいは火気を使うようなこともまずないので、家相としての影響(優先順位)はそれほど大きなものではありません。

洗面所は方位も重要で、設置する方位によって家相では運気が大きく変わることがあります。

そこで避けた方がいいと考えられている方位が、鬼門と言われている北東の四隅のエリア裏鬼門と言われている南正中のエリアや南西の四隅エリアとなっています。

それぞれ知らなければついつい洗面所を設置してしまうことがありますが、可能ならば正中四隅エリアは避けるようにしましょう。

ただし他の水回りをチェックした時に凶相となっている時には後回しにしても構いません。もしも洗面所と浴室が一つなぎになっている時には、脱衣所と兼用で使うようになります。これで浴室より湿気を流しこんでいくので、カビなどが生えないように対処することが大切と言えるでしょう。

洗面所や洗濯機について見ていく時には洗面台を最初に優先すると家相では有効ですが、汚れた洗濯物を中心に対応しなければならない状況の時には洗濯機の設置場所を優先させるようにしましょう。

また洗髪を行う時には浴室に近い方へ設置すると、換気が十分にできるので運気も呼び込めるようになります。

洗面所の鏡に関しては景色がしっかりと映り込まないようにすると家相をアップさせることができるので、位置に注意しなければなりません。

窓ガラスは型ガラスもしくはスリガラスを利用して、景色がはっきりと見えないように対応しなければなりません。

洗面所は水を使うので、換気が悪くなってしまうとどうしても空気が淀んでしまうだけでなく湿気がこもります。カビや雑菌も繁殖するので床を痛めることになります。衛生上悪いと家相にも影響するので必ず綺麗にしておきましょう。

正中線のライン上

洗面所を設置してはいけない場所として北方位がポイントとなりますが、北に洗面所を設置することを判断した時には北正中線上を避けるようにしましょう。この線上を避けることによって、マイナスの運気を改善させることができます。

さらに正中線上エリアとなる場所も基本的には避けていきますが、洗面所では良相となることが非常に大切で家相で見ていくと優先順位が低いです。

家族方の軸になる方位がある時には、洗面所の換気や清掃を常に行わなければなりません。間取りの変更が全くできない時には非常に重要で、他にも生花を飾るといった対策を行うことが大切です。

鬼門線のライン上

鬼門や裏鬼門となる北東や南西は線を引くとラインが生まれますが、洗面所を設置すると危険です。

というのも、このラインに水廻りを設置すると家相では凶相となるため設置するとマイナスになってしまいます。

洗面所などの水回りは鬼門と相性が悪いと認識しておきましょう。特に北東となる鬼門では男性とりわけ長男の運気を下げてしまい、裏鬼門では主婦に悪影響を与えていきます。

鬼門と裏鬼門にもしも設置する時には、清潔に保っておきながら換気を頻繁に行うようにしましょう。

また観葉植物などを設置して悪い運気を緩和させていくようにしましょう。盛り塩も効果的なので頻繁に用意しておくといいでしょう。

洗面所が正中線・鬼門線になければOK?

正中線や鬼門線に洗面所がなければ影響がないと考えている人も多いですが、水回りになるので家相で鑑定する時には注意しなければなりません。

必ずこれらのラインに当てはまらないように設置することが重要ですが、これは気の流れや力が非常にこのライン上では強いためです。

汚れているとさらにマイナスになったりライン上に該当すると影響を与えます。少し離せば問題ありませんので、洗面所の設置場所は間取りをしっかりと検討しながら決めていきましょう。

【家相】洗面所はどの方角に置くのがBEST?

最もベストなのは、水回りにおける運気をアップさせる方位となる東や東南、そして北西です。

これは運気のいい方角へ洗面所へ設置すると、精神的にリフレッシュする環境を整えていくことができるため日常生活が活性化していきます。

洗面所の暖房などを完備して換気もしっかりと整えておけば、健康面や運気においても効果的な洗面所を構成することができます。

【家相】家の中心に洗面所を置くのはNG?

自宅の中心に洗面所を設置することは危険で、家相においてはマイナスになってしまいます。

洗面所は清潔な状態を保つ必要があります。洗面所では水を使うため換気が悪くなってしまうので、空気の淀みや湿気がこもるケースが多々あります。

さらに自宅の中心に水回りを設置すると運気が流れてしまい、家相では悪い影響を与え続けることになります。

正中線からは洗面所を少しずらすように設置しながら、小まめに綺麗にしながら対応するようにしましょう。

【家相】玄関の上に洗面所はOK?

玄関に洗面所を設置すると、水回りとなるのでマイナスになることもあります。玄関は家相では土間の部分も一緒に指しますが、凶相の欠けとなってしまうこともあります。

ここに水回りである洗面所を設置すると欠けは家相では悪影響を与える部分になるので、さらに運気はマイナスになってしまうこともあります。

鬼門になりがちな玄関の方位もしっかりと把握しておかなければ、運気は大きくマイナスになってしまうこともあります。

【家相】階段下に洗面所はOK?

家相において洗面所を設置してはいけない場所もあるので、その点をしっかりと把握しておかなければなりません。

例えば階段下へ洗面所を設置したいと考えている人も多く、理想的な間取りを構成したいと考えた時には注意しなければなりません。

トイレと同じ概念で、水回りのタブーとなっている吹き抜けが全くない状態となります。また廊下やホールなど洗面所を単独にする時は2階に設置するのは危険です。

換気設備を取り付けないと湿気が入り込んでマイナスになってしまいます。階段下に洗面所を設置しようとする時には、トイレと同じ概念であるという点を忘れてはいけません。

まとめ

洗面所を設置する時には色々な注意点を把握しなければならず、気を乱さないように配慮しなければなりません。時には浴室などと一体化することもあるので、配置においては神経質にならなければなりません。

また鬼門や裏鬼門に該当する方位に設置するのは危険で、水回りの概念を理解しておく必要もあります。家相をいい方向へ持っていくために、洗面所をしっかりと検討しなければなりません。

 

-家相の方位、間取り

Copyright© 家相の教科書 , 2020 All Rights Reserved.